民間一時滞在施設 戦略アドバイザー支援事業

写真

一時滞在施設の取組について困っていることはありませんか?
帰宅困難者対策の専門家(戦略アドバイザー)が、
帰宅困難者対策協議会や民間事業者による取組を支援します!

支援内容...........................

①協議会や民間事業者などによる構成員や従業員向けのセミナー等への支援

②個別の一時滞在施設(検討含む)への運営支援

【①の支援例】

セミナー等において以下のようなことを解説

【②の支援例】

既に一時滞在施設になっている施設や一時滞在施設になることを検討している施設が抱える以下のような悩みに対してアドバイス

「帰宅困難者一時滞在施設対応」支援勉強会テーマ設定の例

【戦略アドバイザーについて】

大学教授、弁護士、防災士など、専門的な知識や経験のある者を予定

支援方法

a.オンライン(web会議※、インターネット配信 等)

※ zoom / skype / webex / teams 等

b.対面セミナー、ワークショップ

費用

無料

募集方法

先着順※上限(全35回予定)に達し次第、募集終了

募集開始

令和3年6月22日(火)から

申し込み方法

下記、申し込みフォーム またはFAX

お申込みはこちら 上限(全35回予定)に達し次第、募集終了

インターネットをご利用の方 FAXをご利用の方
下記ボタンよりお申込みください。
下記ボタンよりPDFファイルをダウンロード頂き、
必要事項をご記入の上、お申込みください。

民間一時滞在施設戦略アドバイザー支援事業は、東京都からの業務委託により、
一般財団法人都市防災研究所が事務局を務めています。(連絡先電話番号 03-5218-0880、問い合わせEmail:kitaku@telepac.jp)